相続手続きに関する相談事例

相続手続きはいつまでにやらなくてはいけないですか?

2016年03月28日

Q.相続手続きはいつまでにやらなくてはいけないですか? 横浜市

3月末に父が亡くなって、母も特養に入所しており、子供は私と弟だけです。私は普段、朝から夜9時まで仕事をしていて、土曜日もだいたい出勤しております。また、弟はこうした手続きに本当に無関心で、呼びかけても一切対応する様子がありません。結局のところ、長女である私が対応しないといけないのですが、正直なところ相続手続きに向き合える余裕がありませんが、いつまでに相続手続きをしないといけないという事はありますでしょうか?

 

A.いつまでに、という事はありません!

いつまでに、という事はありませんが、早めに済ませておいた方が良いと言えるでしょう。

万一、弟さんが亡くなってしまうと弟さんのお子さんが相続人となり、相続手続きが複雑になってしまうほか、ご相談者様のお父様の土地建物も、弟さんの子どもの名義が入ってしまう可能性もあります。ご自身で対応することが難しいようでしたら、専門家にご相談されて、一切を依頼してしまう事もひとつの手であると思います。

 

この回答をされた専門家はこちら

司法書士法人オーシャン
代表司法書士 山田 哲
東京・神奈川を中心に、年間900件超の相続手続きを手掛ける司法書士・行政書士法人。こちらの事務所は、無料相談に対応しています。お問い合わせは下記から。

運営サイト:司法書士法人オーシャン・行政書士法人オーシャン

  • 相続手続き
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割
  • 不動産の名義変更
  • 不動産評価・不動産売却
  • 金融資産の名義変更
  • 相続税申告
  • 相続トラブル
  • 相続放棄・限定認証
  • 家裁への手続き
  • 相続税関連の税務と贈与
  • 死後の事務手続き

 

ご相談事例以外のご相談をしたい方は、ご相談フォームよりお気軽にご相談ください。

 

  • 無料相談はこちら
  • お問い合わせはこちら
戸籍取り寄せオンライン