相続手続きに関する相談事例

相続発生後でも、相続税を減らすことができるのでしょうか?

2016年05月14日

相続発生後でも、相続税を減らすことができるのでしょうか?  埼玉

相続が発生し、相続税申告をしなければなりません。できるだけ相続税を抑えたいのですが、相続発生後でも相続税を減らすことはできるのでしょうか?

 

専門家に相談してみましょう!

相続が発生してしまうと、財産を贈与したり、現金を不動産に変えたりと事前に対策することはできなくなります。しかし、相続発生後でも様々な特例を活用したり、財産の分割方法を工夫することで、相続税を減らすことができるケースもあります。
ただし、特例を活用する際には判断基準がありますのでしっかりと判断できる相続の専門家に相談されるのがよろしいかと思います。
無料相談を対応している専門家もいますので、積極的に活用しましょう!

この回答をされた専門家はこちら

SMC税理士法人
代表 税理士 関根 威
所沢に拠点をおく税理士事務所。相続対策から、財務・会計、経営支援まで、税理士事務所として幅広いお問合せに対応してくれる心強い事務所。

運営サイト:SMC税理士法人

  • 相続手続き
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割
  • 不動産の名義変更
  • 不動産評価・不動産売却
  • 金融資産の名義変更
  • 相続税申告
  • 相続トラブル
  • 相続放棄・限定認証
  • 家裁への手続き
  • 相続税関連の税務と贈与
  • 死後の事務手続き

 

ご相談事例以外のご相談をしたい方は、ご相談フォームよりお気軽にご相談ください。

 

  • 無料相談はこちら
  • お問い合わせはこちら
戸籍取り寄せオンライン