相続手続きに関する相談事例

(岡山)相続登記をするのに税金がかかると聞いたのですが…

2016年05月17日

相続登記をするのに税金がかかると聞いたのですが…(岡山)

相続登記をするときに税金がかかると聞きましたが、本当ですか?

 

相続登記の際には「登録免許税」がかかります。

相続登記に限らず、登記をするには「登録免許税」(国税)を納付する必要があります。相続登記の際の登録免許税は、対象となる不動産の「固定資産評価額の0.4%」の金額になります。(例:固定資産評価額1,000万円→登録免許税額4万円)
納付するタイミングは、登記の申請時に登録免許税の金額と同額の収入印紙を購入して申請書に貼付します。登録免許税額が計算上1,000円未満だった場合は、1,000円で統一されます。 登録免許税のほかに、不動産を取得したときに納める税金として「不動産取得税」(地方税)がありますが、相続により取得した場合には不動産取得税はかかりません。

岡山で相続登記に関することなら、司法書士法人一休法務事務所へご相談ください。アットホームな雰囲気で立ち寄りやすい事務所となっています。私どもも笑顔でお出迎えいたしますのでどうぞお気軽にお越しください。

この回答をされた専門家はこちら

司法書士法人一休法務事務所
代表 司法書士 関川 雅英
岡山市にある司法書士事務所。気軽に立ち寄れる街の法律家として日々ご相談にのっている。司法書士事務所として、過払い金請求から相続手続きまで多岐にわたって業務に取り組んでいる。

運営サイト:司法書士法人一休法務事務所

  • 相続手続き
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割
  • 不動産の名義変更
  • 不動産評価・不動産売却
  • 金融資産の名義変更
  • 相続税申告
  • 相続トラブル
  • 相続放棄・限定認証
  • 家裁への手続き
  • 相続税関連の税務と贈与
  • 死後の事務手続き

 

ご相談事例以外のご相談をしたい方は、ご相談フォームよりお気軽にご相談ください。

 

  • 無料相談はこちら
  • お問い合わせはこちら
戸籍取り寄せオンライン