相続手続きに関する相談事例

(静岡)借金の相続

2016年10月26日

父が亡くなりましたが、借金が多く相続したくありません。(静岡)

亡くなった父の相続の手続きをしていたら、借金が多くあることがわかりました。父とは東京と静岡で離れて暮らしており、相続手続きをするまで借金があることは知りませんでした。借金については相続したくないのですが、どのようにしたらよいでしょうか。

 

相続放棄には期限があります!

借金などにより負債が多い場合など、「相続しない」という選択ができます。これを相続放棄といいます。被相続人が亡くなった事を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所へと申立を行う必要があります。必要な書類を揃えなければならないので、相続放棄を希望する場合には、迅速に行動をする事が大事です。申告せずにいた場合には、借金の支払い義務は無くなりませんので、確実に手続きをする事が必要になります。

離れて暮らしていると相続人が知らない負債があることも珍しいことではありません。突然の借金の相続でお困りなら、静岡の司法書士法人みらいふへご相談ください。必ずお役に立てます。

この回答をされた専門家はこちら

司法書士法人みらいふ
代表司法書士 小寺 敬二
静岡県島田市の司法書士事務所。相続のお手続きから、債務整理や離婚まで幅広い相談事に対応してくれる。わかりやすく、親身な対応で安心してお任せできる事務所。相談しずらい事でも、初回の相談から丁寧に話を聞いてくれると評判。

  • 相続手続き
  • 相続の基礎知識
  • 遺産分割
  • 不動産の名義変更
  • 不動産評価・不動産売却
  • 金融資産の名義変更
  • 相続税申告
  • 相続トラブル
  • 相続放棄・限定認証
  • 家裁への手続き
  • 相続税関連の税務と贈与
  • 死後の事務手続き

 

ご相談事例以外のご相談をしたい方は、ご相談フォームよりお気軽にご相談ください。

 

  • 無料相談はこちら
  • お問い合わせはこちら
戸籍取り寄せオンライン