相続手続きに関する相談事例

相続税申告

(徳島)相続税がかかるのではないかと心配です。

2016年10月26日

相続財産が多く、相続税が心配です。(徳島)

父の相続が発生しましたが、不動産や預金など色々調べてみると全財産の総額が合わせて9000万円程あることが判明しました。相続人は、父からみて息子になる私と弟の2人です。この場合、相続税はかかってしまうのでしょうか?

 

相続税が発生する可能性は高いでしょう

結論から申し上げると、相続税が発生する可能性が極めて高いと考えられます。
相続税の基礎控除額(2016年10月現在)は以下の通りです。 

基礎控除 

  • 3000万円+(600万円×法定相続人数)

 

上記内容をご相談者様のケースにあてはめますと

  • 3000万円+1200万円=4200万円 が今回の基礎控除額となります。

 

お父様の総資産が9000万円ですと基礎控除額を引いた4800万円が相続税の課税対象です。
ご存知ない方も多いのですが、相続税の納付には期限がございます。期限に間に合わないと使えるはずの特例が使えなかったり、延滞することで余計に税金がかかってしまうこともありえます。相続税の計算に必要な資料の収集や財産調査はご自身で対応されると時間がかかってしまいますので、私どものような相続に特化した税理士へ一度相談される事をお勧めいたします。
相続税の計算は、かなり専門知識が必要ですので必ず「相続税に強い税理士」へ相談しましょう。税理士によって納付金額が変わります。

徳島で相続税申告なら、実績多数の税理士法人アクシスにお任せください!

この回答をされた専門家はこちら

税理士法人アクシス
税理士 小島 晴美
徳島県徳島市の税理士法人。徳島県吉野川市にも支店を置いている。生前にできる相続税の節税方法から申告まで、総合的なサポートを得意としている。相続税対策のセミナーなども積極的に開催している地域に根付いた税理士法人。

運営サイト:税理士法人アクシス

相続発生後でも、相続税を減らすことができるのでしょうか?

2016年05月14日

相続発生後でも、相続税を減らすことができるのでしょうか?  埼玉

相続が発生し、相続税申告をしなければなりません。できるだけ相続税を抑えたいのですが、相続発生後でも相続税を減らすことはできるのでしょうか?

 

専門家に相談してみましょう!

相続が発生してしまうと、財産を贈与したり、現金を不動産に変えたりと事前に対策することはできなくなります。しかし、相続発生後でも様々な特例を活用したり、財産の分割方法を工夫することで、相続税を減らすことができるケースもあります。
ただし、特例を活用する際には判断基準がありますのでしっかりと判断できる相続の専門家に相談されるのがよろしいかと思います。
無料相談を対応している専門家もいますので、積極的に活用しましょう!

この回答をされた専門家はこちら

SMC税理士法人
代表 税理士 関根 威
所沢に拠点をおく税理士事務所。相続対策から、財務・会計、経営支援まで、税理士事務所として幅広いお問合せに対応してくれる心強い事務所。

運営サイト:SMC税理士法人

相続手続きのご相談なら、お気軽にお問い合わせください!

無料相談の予約・地域の専門家の紹介依頼

0120-772-489

メールでのご相談・御見積の依頼

メールでのお問い合わせ

  • 無料相談はこちら
  • お問い合わせはこちら

相続手続きの
人気検索ワード

戸籍取り寄せオンライン